歯科技工

全国の歯科技工所の数は?数の推移から分かった課題とは?

更新日:

歯科技工士は患者さんの歯の修復物や入れ歯、矯正装置などを製作、修理する職業です。

歯科技工士の就職先は歯科医院や病院、歯科材料メーカー、教育機関、歯科技工所などが挙げられます。

日本歯科技工士会の2016年末のデータでは、全国の届け出歯科技工士は34,640人で、そのうちの7割にあたる人が歯科技工所で働いています。

では、歯科技工所は全国にどれだけあるのでしょうか。

 

歯科技工所の数

 

上の画像の日本歯科技工士会の2016年末のデータを見てみると全国には歯科技工所が20,906件あることが分かります。

2019年現在では、歯科技工士の国家試験の年間合格者数が1,000人をきっています。

約2万件存在する全ての歯科技工所が人材募集をしているわけではありませんが、全国的に見ても人材が不足しているのが現状です。

 

歯科技工所の数の推移

次に歯科技工所の数の推移についてみていましょう。

上の表を見てみると歯科技工所の数は2006年から2016年にかけて増えているのが分かります。

それに対し、歯科技工士の数は2012年頃から2016年にかけて徐々に減っています。

若い歯科技工士の人材確保と育成が緊急課題であることが言えます。

 

-歯科技工

Copyright© リョウの歯科技工ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.