歯科技工

歯科技工士専門学校に入学する前に必ずやっておくべきこととは?

投稿日:

 

こんにちは。

歯科技工士専門学生のリョウです。

この記事を見ている方の中には歯科技工士専門学校に入学しようと検討されている方もいるのではないでしょうか。

専門学校に入学する前に必ずやっておくべきことがあります。

それは「オープンキャンパスに参加して実際に自分の目で見ること」です。

私も入学前に2校技工士学校のオープンキャンパスに参加してから入学する学校を選択しました。

そして現在では入学した学校の学生スタッフとしてオープンキャンパスの運営をサポートしています。

この記事ではオープンキャンパスでどんなことをするのかや参加するメリットについて解説したいと思います。

オープンキャンパスではどんなことをするの?

オープンキャンパスは休日に開催されていることが多く、実際に学校を見学することができます。

また、歯科技工士専門学校などの実技がある学校の場合は体験授業に参加できる場合が多いです。

私が参加したオープンキャンパスでは、レジンという素材を使って小さな入れ歯の模型を製作しました。

体験授業は学校ごとに異なり、日程によってさまざまな内容のものがあります。

レジンでアクセサリーを製作する体験や

レジンで白い歯を製作する体験授業もありました。

 

参加するメリットとは?

オープンキャンパスに参加するメリットは雰囲気を体感できるということです。

学校の設備を見るだけでなく、先輩や教員の方にも直接会って話をすることができ、親身になって相談にのってくれます。

 

最後に

私はこの記事を見たすべての人に歯科技工士の道を推奨しているわけではありません。

私は歯科技工士が夢のある職業であると思いますが、楽して儲かる仕事であるとは思いません。

どんなお仕事にも良い部分や大変な部分もあると思います。

モノづくりが好きで、歯科に興味があるという方は是非オープンキャンパスに参加してみてはいかがでしょうか。

まずは気になる専門学校のホームページにアクセスしてみましょう!

 

-歯科技工

Copyright© リョウの歯科技工ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.