歯科技工

和田精密歯研株式会社の会社見学に歯科技工士専門学生が行った感想

投稿日:

2019年7月10日に東京都江戸川区船堀にある歯科技工所『和田精密歯研株式会社』の東京支社に見学に行ってきました。

このページでは和田精密歯研株式会社会社概要見学に行って分かったことや感想について解説したいと思います。

 

和田精密歯研株式会社とは?

和田精密歯研株式会社は日本で一番規模の大きい大阪市に本社がある歯科技工所です。

設立は1966年で、全国45カ所の拠点があり、従業員は2019年4月度現在で1131名います。

そのうちの約800名が歯科技工士免許をもっているそうです。

詳細が気になる方はこちらのホームページを参照してください。

 

見学の内容

私が通う専門学校の授業で東京支社に見学に伺いました。

内容としては会社に関する説明や、会社内の作業風景の見学がメインでした。

金属床のプロであるスーパーテクニシャンの方から会社概要や歯科技工士に関する事を説明していただきました。

私たち生徒たちの質問にもご自身の経験をふまえて親身になって解答していただき、とてもためになりました。

説明の後は実際に作業をしている風景を見学しました。

CAD/CAMを使用したデジタル技工を行っている部署や、義歯、補綴物、ジルコニアやセラミックなどを扱う部署もありました。

各部署の方々からお話をしていただいたり、質問に答えていただきました。

 

見学会の感想

会社概要についての話を伺い、利益だけでなく福利厚生の充実やスキルアップ制度による歯科技工士の定着率の向上に取り組んでいるということが素晴らしいと感じました。

また、「技工技工士は専門分野を見つけ、極めていくために大切なことは鳥の眼を持つことが大切だ」という言葉が印象的でした。

鳥のように高く飛び、広い視点で見渡すことで、自分に合った分野を見つけ、そこにアプローチするという意味のようです。

-歯科技工

Copyright© リョウの歯科技工ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.