歯科技工

東京デンタルショー2019に歯科技工士専門学生が行ってきた感想。

投稿日:

こんにちは。

歯科技工士専門学生のリョウです。

今回は2019年11月9日、10日に東京ビッグサイトで開催された『東京デンタルショー2019』に行ってきたのでレポートしたいと思います。

東京デンタルショーでは、最新の歯科医療技術や機材を実際に見て知ることができる大型の歯科イベントです。

 

今年のテーマは

「口腔から全身の健康を科学する」
~東京から発信!最新の歯科医療!!~です。

 

 

国際展示場駅から降りて徒歩8分ほどかけて東京ビッグサイトに向かいます。

 

 

 

受付で「ご来場登録用紙」に記入して、入場パスをもらいます。

ちなみに入場料は無料です。

 

もらったパスを首からぶら下げます。

 

会場内には企業のブースがずらりと並んでいました。

歯磨き粉などのデンタルケアグッズのお試しや、歯科技工士が使う器具の展示、歯科医院で使用する機材などが展示されており、実際に触れたり、詳しい説明を聞いたりすることができました。

個人的にはまだ発売されていない口腔内スキャナーなどの機械が見れて満足でした。

 

 

中にはカフェもあり、企業ブースで購入した書籍を読むこともできました。

 

普段わたしは歯科技工について詳しく学んでいますが、まざまな機材を見たり、開催されているセミナーを聴講することで、歯科医師や歯科衛生士などの他の職業についての理解が深まりました。

 

そして、来年の東京デンタルショー2020はすでに開催が決定しているようです!

日時は2020年10月31日(土)、11月1日(日)の2日間で開催されます。

場所は「東京ビッグサイト青海展示棟A・Bホール」です。

興味のある方は是非来年の東京デンタルショーにも参加してみてはいかがでしょうか。

 

-歯科技工

Copyright© リョウの歯科技工ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.