歯科技工

7th HMPS Nagoyaのイベント内容は?あの林直樹さんも?

投稿日:

今回は2019年7月14日に愛知県名古屋市で開催された日本やアメリカで著名な歯科医師・歯科技工士の方々が集まる講演イベントの7th HMPS Nagoya』の内容参加費、感想などについてまとめてみました。

 

『7th HMPS Nagoya』とは?

HMPSとは「Hawaii Mid Pacific Session」の略です。

当イベントは平成19年に発足し、過去4回に渡りアメリカ合衆国(ハワイ州、カリフォルニア 州)で行われました。また、3回に渡って日本の東京や大阪、福岡で歯科医療従事者を対象にし た学術講演会を開催しています。

第3回・第4回大会は東京・大阪で開催され、いずれの会も600名以上の方々が集まり大盛況でした。

今回の『7th HMPS Nagoya』は7回目にあたり、2019年7月14日に愛知県の名古屋市にある名古屋市公会堂で開催されました。

一般の方の参加費は17,000円ですが、学生は5,000円で参加することができました。

イベントの公式ホームページはこちら>>

講師一覧

講師の方々は下記の通りです。

歯科医師:「JON. Y. YOSHIMURA 」× 歯科技工士:「林 直樹

歯科医師:「大谷 一紀 」× 歯科技工士:「湯浅 直人」

歯科医師:「吉木 雄一朗」 ×歯科技工士:「鬼頭 寛之」

歯科医師:「二宮 佑介 」× 歯科技工士:「小林 恭之

歯科医師:「構 義徳 」× 歯科技工士:「高橋 健」

歯科技工士の中でも特に有名なのは「林直樹」さんです。

この方はワールドラボ株式会社のアメリカにある歯科技工所の「Ultimate Styles Dental Laboratory」の代表でもあります。

イベントの内容

ここがイベント会場の名古屋市公会堂です。

 

 

イベントは5部構成となっており、医師と歯科技工士学生はペアになってお話をされていました。

 

 

お話の内容は多岐にわたりますが、さまざまな患者様の症例に対して医師と歯科技工士がどのようにアプローチして改善していったかという具体的なものや、患者と医師、歯科技工士のコミュニケーションに関する事などについて知ることができました。

 

 

イベント終了後は、憧れの方々と写真を撮っている方もたくさんいました。

-歯科技工

Copyright© リョウの歯科技工ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.