入学

歯科技工士専門学校の入学初日にはどんなことをするの?終了後の感想

更新日:

こんにちは。

2019年の4月から歯科技工士専門学校に通っている「リョウ」です。

歯科技工士専門学校入学しようか迷っている方や、これから入学する予定だけど不安があるという方のために、私が入学初日に実際に体験したことについてご説明していきたいと思います。

初日のスケジュールは?

私が通う東京都内の専門学校では、歯科技工士という仕事についての説明、教職員の方々の紹介、同じ学科の人たちとの意見交換によるオリエンテーション、学生証の交付、学生生活の規則についての説明、学校内の見学ツアー、年間のスケジュールについての説明などがありました。

学生証が発行されたことで、学割で電車の通勤定期券を発行することができました。

 

初日を終えての感想

いきなり授業や実習が始まるわけではなく同じ昼間部の人たちとの顔合わせや学生生活を送っていく上での説明などによる準備期間であると感じました。

1週間後からは歯の形を彫刻する歯型彫刻の実習も始まるようなので気を引き締めていきたいと思います。

 

これからのスケジュールについて

入学してから1週間目は顔合わせや自己紹介などのオリエンテーションの他に、健康診断が予定されています。

来週からは教材や教科書が配布され、それを一つ一つ確認しながら実習と講義の準備をしていくようです。

そして再来週から始まる実習や授業に追いつけるようにしっかりと準備をして行きたいです。

教材や授業の内容については別の記事で解説したいと思います。

 

-入学

Copyright© リョウの歯科技工ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.