歯科技工

都技講習会『今後のデジタル社会を見据えたラボ経営』に参加しました。

投稿日:

今回は2019年7月26日過(金)に新東京歯科技工士学校で開催された東京都大田区技工士会主催の講習会に行った感想をレポートしたいと思います。
今回の都技講習会の講師は「戸田勝則」先生で、テーマは『今後のデジタル社会を見据えたラボ経営』です。

 

 

歯科技工はこれからさらにデジタル化が進み、CAD/CAM機器を導入する歯科技工所もさらに増えて行くと思われます。

しかし、少人数で経営している小規模の歯科技工所は高額なCAD/CAM機械を購入することは大きなリスクを伴います。

今回はそんな悩みを解決してくれるような内容だった。

小規模ラボの戦略としては、CAD/CAM機械をリースしたり、削り出しを外注化するという手もあるようだ。

 

 

-歯科技工

Copyright© リョウの歯科技工ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.